地域支え合い推進員が気仙沼初のチームオレンジに!

令和3年5月31日(月)、6月14日(水)、7月5日(水)13:30~15:00まで(気仙沼市役所)。地域支え合い推進員対象に「認知症に備え、向き合い、共に地域で暮らす」をテーマにして3回シリーズで認知症講座が開催されました。各地区の推進員10名と市議会議員2名に参加していただきました。

第1回目(5/31)は認知症サポーター養成講座で、認知症の考え方として2つの視点(生物学的視点と症候学的視点)、認知症の人が起こすこころの反応、特徴的な症状とその対応のヒント、サポーターの役割について。第2回目(6/14)はステップアップ講座①で、認知症の予防の考え方、代表的な認知症疾患の特徴について。第3回目(7/5)もステップアップ講座②で、人間的な理解に根差した関わり方、介護家族が抱える戸惑いや不安等について学んでいただきました。

今回受講された地域支え合い推進員様は今後「チームオレンジ」として活躍されるそうです。


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示