志津川小学校で認知症キッズサポータ養成講座を開催!

令和2年12月10日(木)13:30~15:05まで志津川小学校4年生対象に認知症キッズサポータ養成講座が開催されました。

前半は「認知症ってなぁに?」をテーマにクイズやアニメーションを用いながら脳の働き、記憶と気持ちの関係、普段の生活環境でお年寄りになるとどんな場面が“たいへん”になるのか…やさしい気づきのポイントを養っていただきました。

後半の介護劇では担任の先生方に「同じことを何度も繰り返す編」を担任の先生方と一緒に実施しました。



子供達の豊かな「感性」で良くない対応と良い対応の違いに気づいていただきました。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
1/15
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now