悠々の郷デイサービス様で認知症介護研修会が開催!

令和2年11月11日(水)13:30~14:30まで。株式会社悠久会 悠々の郷デイサービス様の認知症介護研修会で「理にかなったケア‐人間的な理解に根差したかかわり」について講義させていただきました。

認知症の人の状態は単に脳の変化だけで導き出しているわけではなく、元々の性格、生活の歴史、人や社会との関わり方、健康状態や感覚機能のすべての要素が複雑に絡み合って、現在の認知症の状態に影響を及ぼしていることを大前提として、今回の講義では「人間の本質(本能)」に焦点をあててケアのヒントについて考えていただきました。

ちなみに、悠久会様では当日9:00~17:00までの長時間の職員研修として企画され、午前中は宮城県認知症介護指導者による「認知症の方のアセスメントとケアの実践の理解」の講義。午後は角田市にある老健の認知症介護指導者から「高齢者虐待について考える」の講義が行われたそうです。熱心に学んでいただきありがとうございました。

今回の研修について、悠久会ホームページ:デイサービス通信35で紹介されています。

http://www17.plala.or.jp/yuukyuukai/


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示