松岩地区介護家族懇談会が開催!

令和3年6月16日(水)13:30~15:30まで松岩公民館にて「松公茶屋」が開催されました。松公茶屋(認知症カフェ)は松岩公民館と松岩・新月地域包括支援センターがコラボで企画し、地域交流の場として顔の見える関係づくり、介護予防等を実施していく学びの場です。

今回は介護家族を対象にした懇談会が開催され、介護中の家族や介護経験者が10名、看護学生2名の方に参加していただきました。

前半は「介護する家族が抱える戸惑いや不安」についての講座。介護者のアンケート調査からどのようなことが負担になるのか、どのような言葉に救われたのか、どのようなステップを辿るのか、安心して暮らせる場所はどこなのか、在宅という形態に家族は追い詰められてないか…など映像や事例を交えながら考えていただきました。

後半はグループワークによる意見交換会。それぞれの募る思いを吐き出し、「自分だけではない、一人でがんばらないで…」等と励まし合いながら介護への英気を養えたようです。



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示