第100回定例会ONLINEミーティングを開催!!

令和4年7月27日(水)19:00~21:00まで、第100回定例会ONLINEミーティングを開催しました。

★報告事項から。JFKのミーティングが100回を迎え、今後の活動の在り方、新たな展開に向けて、公開WEB研修を実施していこうと考えています。現在開催時期、公開範囲、内容などをメンバーにアンケート協力を依頼しておりますので、追って報告します。

また、新型コロナ感染の急拡大により各施設や事業所でも対応に追われています。その中で成功や失敗の実践例を共有しました。

★研修では「幻の同居人」妄想のある方への対応についてのケース検討を行いました。

※「幻の同居人」とは他人が自分の家に住み込んでいると確信する症状を言います。

その方は“誰にも話せないこと”と言いつつも、訪問する担当者のみに「その存在」を打ち明けてくれるのだそうです。それはなぜか…。

もし…この担当者ならば「その存在」について理解してくれると信じて、勇気を出して打ち明けたとするならば、それに対しての寄り添い方は、いわゆる教科書通りの「否定せず聴く」対応で良かったのだろうか…。自分の「傾聴」についての認識やその方法に誤りはなかったのだろうか…。また、別な寄り添い方はあるのだろうか…等と悩んでいるとの報告でした。

類似ケースを経験したメンバーからの対応例を紹介しつつ、傾聴とは何か、今回のケースについての寄り添い方、アプローチの選択肢について考えてみました。

そして、改めて人間の生き方の複雑さを学ぶことができました。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示