top of page

第109回定例会ONLINEミーティングを開催!!

令和5年5月17日(水)19:00~21:00まで第109回定例会ONLINEミーティングを開催しました。

★報告事項から。4月26日(水)の第108回ONLINEミーティングで協議された内容の報告がありました。また、今回久しぶりに新しい仲間がJFKの会員になりました。市内で整体院を経営している理学療法士の方で私たち世代です。今後の活動展開が楽しみです。

★今後の活動として。6月以降ですが、学校関係や施設関係者、公民館から認知症講座を企画していると連絡あり各キャラバン・メイトおよびJFKに依頼が入っています。

★本日の研修は「権利擁護」について。経験豊富な社会福祉士兼主任ケアマネを講師に招き、様々な実践例から一部紹介していただきました。

頻繁なケア会議による支援に伴う課題、専門分野の限界を共有、チームを組んで介入していくことが重要になります。ただ、支援者が考える課題が当事者にとって必ずしも問題になっているわけでもなく訪問しても拒否されてしまうことも多いようです。

また、信頼を得ていくまで地道な訪問を繰り返し、2年以上の時間を費やして、やっと話を聞いてくれるようになったケースもあったようです。多大なる苦労もありましたが、それ以上に「やりがい」が大きかったと語っていただきました。

今回は具体的なケースの紹介を通して「権利擁護」「成年後見」「意思決定支援」についての学びを深めることができました。


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page