top of page

階上公民館で認知症カフェが開催!!

令和4年10月21日(水)13:30~15:30まで階上公民館認知症カフェが開催されました。

介護する家族や地域の方、認知症サポーター等の約20名が参加されました。

階上公民館では以前より各分野の専門家を講師にして「健やかに老いる」シリーズを開催しております。JFKとしても協力させていただいております。今では口コミもあって他の自治会や公民館でも同様な取り組みを行うようになりました。

前半は「認知症の人が起こすこころの反応の意味について(深掘り)」のお話。

9/30のサポ講上級編(人となりを知り方等)の続きです。

一生懸命に介護している家族は、なんでそんなこと言うの?…私を嫌いなの?…と思ってしまうような認知症の人の言葉や行動に悩み、傷ついています。

でも、実は〇〇の意味があるかもしれません?…とその言葉や行動の意味がわかれば、少しだけ楽な気持ちで介護できるのではないでしょうか。

これからも続く介護のヒントになるように映像を交えながら皆さんと考えてみました。

後半はグループワークでしたが、大きなうなずきや笑い声が絶えない時間となりました。

(公民館だよりにも掲載されています。こちらからどうぞ↓)

04.11.pdf (kesennuma.miyagi.jp)


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page