石巻管内認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修が開催


平成28年11月16日(水)13:30~16:00まで。石巻合同庁舎にて認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修が開催されました。 石巻圏域では約300名のキャラバン・メイトが登録されておりますが、活動する方が固定化されていることが課題でのようです(※気仙沼も同じ課題を抱えていると思います)。経験が少ない人でも講座が実践できるように、活動意欲を向上できるように研修が企画されました。 そこで、気仙沼での、JFKでのサポ講の実践例を紹介し、講座企画する対象者(団体)の要望に合わせた内容の工夫と伝えるポイントについての講義と介護劇を通して学んでいただきました。 私自身も含めて誰でも最初の活動は消極的になるものです。ベテランの方と一緒に行動して、その講座のサポートから始めていきながら、自分が講座の中で伝えられそうな得意分野は何かを検証していくことが大切だと思います。その得意分野がわかれば3~4人のチームを作ってそれぞれを担当してひとつの講座を作っていくことが良いと思います。 とにかく実践していく中で経験値を上げていくしかないと思います。(遠藤)

37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
1/15
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now