はまなすの丘で第2回認知症ケア研修会が開催


平成28年12月2日(金)17:40~19:00まで。介護老人保健施設「はまなすの丘」で第2回認知症ケア研修会が開催されました。 JFKの新たなネットワーク企画(自称)として先月からシリーズを通して「PCCを理念に認知症という事態を生きる人の世界を考える~人を知る、人を見る、人の生き方を学ぶ~」を実施しております。 今回はシリーズ2:『PCCの理念を基にある特徴的な症状のケアを考える』について。 夕暮れ症候群、盗られ妄想、抑うつや意欲低下の3つの症状を“人間の本質”“生き方”に基づいたこころの反応であることを理解していただきました。そしてPCC理念に基づいて総合的な情報を手掛かりに対応を考えいただきました。 人間の生き方は複雑ですので、PCCを実践してもうまくいかないことの方が多いと思いますが、それでも諦めずに実践していけば、経験値が上がれば、きっと「その人」が生きる世界を想像することができる…ようになるかもしれません。... ★シリーズ3は平成29年2月2日(木)の予定。 『PCCまとめ編:家族ケアを含む感性の育成、専門職の葛藤と使命について』です。 次回まで自分自身の「学び」も高めていきたいと思います。(遠藤)

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
1/15