南三陸町で認知症サポーター養成講座を開催


平成28年12月10日(土)10:00~11:30まで総合ケアセンター南三陸にて介護職員初任者研修修了者対象に認知症サポーター養成講座が開催されました。7月から開講している介護職員初任者研修の閉講式とのタイアップ企画でした。 今回はJFK遠藤&小野寺+助っ人(みやぎこころのケアセンターの片柳光昭さん)の3人で実施してきました。 認知症の基礎知識や考え方等については8月の認知症講義で説明しておりますので、応用編(盗られ妄想+アパシー)について記録映像と介護劇を通して学んでいただきました。 認知症サポーターとなっても学ぶことを諦めないでほしいのです。これからたくさんの人と出会う中で、人と人とのつながりの中で認知症のみならず「人間の生き方」を学ぶ機会がたくさん訪れると思います。一緒に経験値を高めてより質の高いケアを目指しましょう!

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
1/15