認知症キャラバン・メイト養成研修が開催されました!(宮城県庁)

平成29年8月25日(金)9:45~16:50 宮城県庁講堂にて。宮城県認知症キャラバン・メイト養成研修が開催されました。 今年度は全国認知症キャラバン・メイト協議会本部から資格取得後に講座を実践ができる方を対象にすることの要請を受け、医療・介護従事者、地域包括支援センター、社協などの厳選された65名の方が参加しました。 午前の講義を担当するのは今年度で7回目となります。いつものようにJFK流スタイルで「人の生き方を知る・見る」「生きている世界を想像する・考える」ことを中心にした内容と感性の育成、専門職としての使命・葛藤についてお話させていただきました。

午後の部(175分)は『認知症サポーター養成講座の運営方法』の講義とグループワークを認知症介護指導者の遠藤圭氏とJFK会長の熊谷光二さんが担当しました。

気仙沼からは1名の参加でしたが、新たに増えたキャラバン・メイトと共にこれまで以上に認知症サポーター養成講座を実施していきたいと思います。... 尚、9月4日(月)の大崎会場での開催も担当させていただきます。(遠藤)

29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
1/15