気仙沼信用金庫研修会で認知症サポーター養成講座が開催!

平成30年1月27日(土)13:00~14:30まで。ゲストハウスアーバンにて気仙沼信用金庫研修会で認知症サポーター養成講座が開催されました。新たに約130名の方がサポーターとなりました。ちなみに気仙沼信用金庫様では平成22年にも同講座を実施しております。 ★講座はいつものスタイル+介護劇で開催してきましたが、今回はATMコーナーや銀行窓口で認知症の方、高齢の方にどのような姿勢、態度、口調で対応するといいのか…資料映像等を基に考えていただきました。 ★金融機関も医療福祉関係も人と人との関係性で成り立つ仕事だと思います。これぞ「プロフェッショナル」と感じた出来事がありました。 それは“接遇”です。講座は「起立!」の号令と礼で始まり、礼で終わる。そして、講座後は出口まで先輩方が並び、感謝の挨拶…。当たり前の接遇なのかもしれませんが、私達の世代が忘れかけている『気持ち』ではないでしょうか。人生の先輩方の姿勢を見て「さすが」と感服したと同時に、改めて大きな学びを得ることができました。明日からの糧にしたいと思います!

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
1/15