看護学校2年生対象の認知症サポーター養成講座が開催!

平成30年3月15日(木)9:00~10:30まで。看護学校2年生対象(35名)の認知症サポーター養成講座が開催されました(担当:JFKキャラバン・メイト遠藤と小野寺)。 認知症を知る、見るということではなく、”人を知る、人を見る、生き方を知る“という考え方、看護職に必要な視点について学んでいただきました。 その結果、最初の「認知症に関心があるか」についての質問で誰も反応しませんでしたが、講座を通して「認知症に関心が持てた」と手を上げる生徒さんが増えました。目指す専門性は違えど看護職に必要な「優しさ」「寄り添い」について考える機会になっていただけたのではないでしょうか。 今後の実習先や病院で勤務した際に今回の講座が活かされることに期待したいと思います。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示