第61回定例会&スキルアップミーティングを開催!

平成30年9月19日(水)19:00~21:00まで。ワンテンビル研修室にて第61回定例会およびスキルアップミーティングを開催しました。 ★まずは報告事項から。8月4日(土)気仙沼みなとまつり、はまらいんや踊りに参加。8月17日(金)宮城県認知症キャラバン・メイト養成研修で午前・午後の講義&GWを担当。9月9日(日)RUN伴2018に参加してきたことの報告がありました。 ★今後の活動予定から。認知症サポーター養成講座は次の通りに企画されています。 10/14(日)11:00~12:00古町3区自治会。10/15(月)13:30~15:00市役所ワンテン庁舎。10/16(火)13:30~15:00条南分館。11/20(火)13:30~15:00市民福祉センター「やすらぎ」。11/20(火)13:30~15:00小泉公民館。 ★今後の研修予定では9/21(金)10:00~16:50 認知症キャラバン・メイト養成研修(大崎会場)。10/9(火)15:30~17:00 若年性認知症研修(気仙沼保健所)が企画されております。 ★話題提供から。「高齢化のリアル、秋田に見る日本の未来図」(東洋経済ネットより)。「介護現場の人手不足がさらに悪化、ヘルパーは深刻」(ケアマネドットコムより)。「特養・介護職不足が深刻化 受け入れ制限で空床」(ケアマネドットコムより)の紹介がありました。 ★研修では「認知症高齢者のこころの反応(BPSD)を考える」をテーマにした講義と事例検討が行われました。 そして、今回は塩釜のグループホームに勤務する方が活動見学に来ていただき、皆さんと熱い意見交換ができました。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
1/15