特別養護老人ホーム七峰荘にて2回目となる認知症研修会が開催!

平成31年2月14日(木)15:00~17:00まで。社会福祉法人永楽会特別養護老人ホーム七峰荘(黒川郡大衡村)にて2回目となる認知症研修会が開催されました。

担当者が認知症ケア向上に高いモチベーションを持っており、施設で認知症高齢者が増えていく中で、「あの時の認知症ケアは“あれで”良かったのだろうか…」「もっと違う視点があったのではないか…」という疑念を持つようになったことが研修企画のきっかけだったようです。前回(平成30年12月5日)の研修に引き続き、より多くのスタッフにも受講してほしいとの熱い想いで2回目の企画をしていただきました。

認知症ケアは「人間的な理解に根差した関わり方」(室伏君子氏:理にかなったケア)と言われています。人間の生き方を学ぶためには生涯学習の意識が必要です。

今後も継続的に企画していただくことに期待しています!

27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
1/15