みやぎ生協「ふれあいカフェ」にて5回目となる認知症講座が開催!

2020-2-04

令和2年2月4日(火)10:00~11:30まで。みやぎ生協「ふれあいカフェ」にて5回目となる認知症講座が開催されました。主催者様の要望もあり「予防」について学んでいただきました。
まずは「認知症に“効く”サプリメントがある」「認知症予防には脳トレが“効く”」「こんな料理が認知症予防に“効く”」とよく耳にすると思いますが…と問いました。
今回参加された方はテーマを聞いて「その効果を期待」していたかもしれませんが、この“効く”という断言的な表現には信憑性がなく、認知症にならないことを証明されたものはないと報告されていることを説明しました。おそらく“がっかり”させてしまったことでしょう。この“効く”という表現はまだまだ「認知症は病気である」との視点が根強いということでしょうか。
認知症は脳の老化が引き起こす状態ですので、誰しも避けては通れません。認知症予防はあくまでも発症と進行を遅らせることでしかなく、認知症にならない為の予防ではない。大切なことは『認知症になるまでの“準備期間”として捉え、今から真剣に向き合うこと』ではないか…。
ただ、予防的な取り組みをすることで「仲間が集い、孤立を防ぎ、日々のやりがいや好奇心を感じることができる」のであれば、それは“認知症発症と進行を少しでも遅くできる可能性がある活動”になり、素晴らしいことです。
年齢を理由に諦めず意欲を持って自主的に活動を続けてほしい、新しいことを学ぶ好奇心は若々しさを保つ秘訣です…と伝えてきました。
★ふれあいカフェでは様々なイベントが企画されております。運動エクササイズや介護予防体操は人気度が高いようですが、最近ではスマホ教室が好評だったそうです。
ボランティアで運営するカフェには継続していく金銭的な問題や男性の集まりが悪いことなどの課題があると主催者様から伺いました。
前回のJFK定例会でも協議した課題でしたので、カフェが継続できるように皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

 

Please reload

Featured Posts

第79回定例会&スキルアップミーティングを開催!

March 25, 2020

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

​バックナンバー
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now